東京・蔵前『封灯』| 未来の自分へ手紙が送れる詩的喫茶

FUTO Poem
FUTO Inside1
FUTO Inside4
FUTO Inside2
FUTO Inside1

封灯での過ごし方

FUTO MENU

一年後の自分へ、手紙を書く
TOMOSHIBI LETTER

その時考えたいこと、感じていること、書きたいことに合わせてお選び頂ける3つのシーンをご用意。書きたいこと、その時々の心境に合わせてお選び頂けます。

- 新しい今日へ向かう曙の空と共に
/今日という一日の心地をじっくり味わいたいあなたへ

- 日々を眺める緩やかな日盛りの中で
/日々の中で取り組んでいることを改めて考えてみたいあなたへ

- 自分が滲む静かな宵にて
/趣味や好きなものについて心ゆくまで考えたいあなたへ

それぞれのシーンに合わせたエッセイやドリンク、一口サイズのスイーツと、未来へお手紙を書く前に自分のことを考えるきっかけとなるような質問が書かれたカード(リフレクションカード)などが含まれた自由丁オリジナルのレターセットをご用意。最大1.5時間、心ゆくまで未来へ宛てて手紙を書きながら、ご自身の素直な気持ちと共にお過ごし頂けます。

Sealing stamp
Sealing stamp
futo.tokyo
futo.tokyo

店頭では、書き終えたお手紙にシーリングスタンプをして封をします。オプションにて、お誕生日の方や何かの記念日に似合う一輪のお花をお席にご用意することも可能です。ぜひ、ご自身に合ったプランでご予約ください。

詩的な言葉とお飲み物、スイーツを楽しむ
A CUP OF LETTER

A CUP OF LETTER
A CUP OF LETTER
A CUP OF LETTER

詩的な言葉と飲み物、お食事やスイーツとご一緒にもお楽しみ頂ける喫茶メニューです。機械的・論理的な言葉ではなく、情緒的で時に曖昧。そんな詩的な言葉に触れる機会を世の中に増やしたいという願いと共につくられました。

自由丁オーナー小山が毎日書くエッセイや詩『今朝の落書き』の中からの優しい言葉たちとドリンク、スイーツをお楽しみいただけます。

こちらのメニューでの封灯ご利用のご予約も承っております。お気軽に以下予約ページよりお申し付けください。

書籍、オリジナルアイテム販売

ORIGINAL BAG
ORIGINAL BAG

自由丁・封灯オーナーセレクトの書籍たちを随時少しだけ、数冊ずつ仕入れ、店頭にて販売しております。
併せてオーナー小山が毎日綴るエッセイや詩から一文を抜粋し集めたエッセイ集のような詩集のような『小さな日々の言葉たち』や、詩的な言葉をモチーフにしたトートバックやチャームも発売中です。
本や言葉について気になる方にはきっと気に入っていただける、はず!ぜひ覗いてみて下さい。

所在地と営業時間

FUTO SIGN

所在地

東京都台東区蔵前3-15-4
都営浅草線「蔵前」駅より徒歩3分
都営大江戸線「蔵前」駅より徒歩2分

GOOGLE MAPで確認する

営業時間

月・水〜金曜日:13時-21時 土、日曜日、祝日:10時-20時 火:定休日(祝日は営業) 平日・土日祝共にご予約も承っております。最新の情報はインスタグラムにて毎日更新中です。合わせて確認頂ければ幸いです!

封灯公式インスタグラム@futo.jiyucho

ご予約について

特に人出の多い週末や祝日に封灯へのご来店を検討中の方はぜひ、事前のご予約をおすすめです!

FUTO GREETING

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました。お越しくださる方々にとって、素直な気持ちと日々を味わう、ゆったりとした時間になるよう、レコードを回し、緩やかな音楽と共に、封灯スタッフ一同お待ちしてます!

封灯ご予約はこちら