今朝の落書き

オーナー小山が毎日書く詩やエッセイ
考え事、悩み事の言葉たち

言葉の夜道

覚えているのは雨の音
きっと適当に微睡の中に放たれた鋭い言葉
突き刺さって抜けない言葉

傷口から滲み出る悲しみと怒りと苦しみ
蹲り何処かへ早く行ってしまえ
あぁ何処かへ行ってしまいたいんだよ

そう願う姿ですら
少し世界を優しくしている
そんな悲しさからも逃げるように
あなたと出会い始まる夜

孤独を愛せない人に
誰かを深く愛せるだろうか

誰かを蔑む言葉を宿した心の主に
果たして喝采の音色は美しく響くだろうか

答えなど無く
この胸の望みが願いが唯一の救い

ただ胸の内の光を頼りに
昇り来る朝日を出口に
この暗闇と共に征く

本日も落書きを読んで下さりありがとうございます。「答えなんて無い」という答えに甘えて立ち止まってしまわぬ様にと願う。

Online Store Products

A letter that you can send to yourself one year from now, a regular mail that looks back on the month and summarizes it in one volume, a monthly collection of essays, etc. Products that color the time you spend facing yourself. You can enjoy it at home. Feel free to try it, by all means.