今朝の落書き

オーナー小山が毎日書く詩やエッセイ
考え事、悩み事の言葉たち

夜道の瞳

静かに風が流れていって
路地裏の散歩道
飼い主に連れられた犬
私の方を見つめて時を止める

大それた人生を望んでいる割に
ささやかな幸せを大切にしたい人

平穏な暮らしを望むが故の
挑戦の日々を選んだ人

叶えたいことがあるのだと言うけれど
傷つけられたら立ち止まる人
向かう先を変える人

本心は未だわからぬまま
私を見つめた瞳の中に答えはないかと覗き込む夜

きっと私の瞳を見つめたあなたも
そうだったのでしょうと
ようやく気付く愚かな私

そんな幼さを抱えたまま
私はまた見つめられることを望みながら
散歩道を人知れず歩いていく

本日も落書きを読んで下さりありがとうございます。あー、また拙いことを書いてしまったという自分と、よく書いたよと喜ぶ自分。

Online Store Products

A letter that you can send to yourself one year from now, a regular mail that looks back on the month and summarizes it in one volume, a monthly collection of essays, etc. Products that color the time you spend facing yourself. You can enjoy it at home. Feel free to try it, by all means.