今朝の落書き

オーナー小山が毎日書く詩やエッセイ
考え事、悩み事の言葉たち

遠くの一日

車に乗り
遠くへと来ました

広い部屋にて
眠りました

人の気配が無く
ただ起き
静かな道を少し歩き
回り戻り
深い椅子に腰掛け
異国で手にした詩集を少し読みました

静かなまま
過ぎていく時間と共に
過ごしました

猫が縁側に顔を出し
見慣れぬ私と見つめ合いました

大したものではないなと
思ってもらえたような心地になり
安堵しました

日が昇り
暮れていくまで
広い部屋にて過ごしました

心の広がりを少し
感じました

気の所為だったとしても
よいのです

自分が思う
そのことが何よりも
大切なのですから

緑の香りと
水面の音が微かに聴こえる
遠くでの一日でした

本日も落書きを読んで下さりありがとうございます。独りで居ること、手掛かりのないまっさらな場所に居ることを、怖がり過ぎているのだと思うのです。

Online Store Products

A letter that you can send to yourself one year from now, a regular mail that looks back on the month and summarizes it in one volume, a monthly collection of essays, etc. Products that color the time you spend facing yourself. You can enjoy it at home. Feel free to try it, by all means.