今朝の落書き

自由丁オーナーが毎日書く、
考え事、悩み事の言葉たち

優しい歌

ぽつりぽつりと
降り出す雨の優しさのような

ゆらりゆらりと
葉を揺らす風の大らかさのような

ふわりふわりと
顔を照らす日の暖かさのような

できることなら
強い雨になんて打たれたくないし

負けてしまいそうな風にだって
吹かれたいとは思わない

けれど誰かのためなら
どんなに強い雨風の中でも
笑って踊って励ませるような
笑顔にできるような

別に素晴らしい言葉も
何処かへ導いてあげられるような台詞も
きっと思いつかない

ただどんなに夜が更けていって
真っ暗で他に誰もいない世界になっても
ちゃんとずっと暖かく
優しく大らかに側にいる

そういうものに私はなりたい
なりたいなぁ

本日も落書きを読んでくださりありがとうございます。
誰もが優しさのバトンを受け取って、持って、歩いてる、生きている。
僕が毎日こうして書くのも、そういうことかもしれない。

オーナー小山の日々の呟き

自由丁にまつわる話はもちろん、日々のエッセイ更新や即興エッセイ開催もこちらにて。お気軽にフォローミー。

オンラインストアの商品たち

一年後の自分へ送れる手紙、ひと月を振り返り一冊にまとめていく定期便、エッセイ集など。未来の手紙カルチャーを彩る商品たちをご自宅でもお楽しみ頂けます。気軽に試しに、ぜひ。