今朝の落書き

自由丁オーナーが毎日書く、
考え事、悩み事の言葉たち

暖かくして生きていく

電気をつけたまま眠り落ちているということがよくある。
机のスタンドライトもついたままだったり、
パソコンも開けっぱだったり、
窓も少し空いたままだったり、
けれどちゃんと布団には入っている、みたいな。

中学生の頃からすでに、机で勉強していたはずが気づいたら布団の中にいた、みたいなことはずっとあって、自分のことながらまぁちゃんと風邪とか引かないように暖かくして寝ているならまぁいいかとなんとなく思っている。

「どんなに眠くても、暑くても、お腹は暖かくして寝なさい」という教えを小さい頃から言われてきた気がして、自分にせよ弟にせよ、友達にせよ恋人にせよ、何もかけずに床とかソファとかで寝ている人を見ると、掛け布団なり毛布なりをかけてあげたくなる。だってお腹冷えて痛くなるの嫌じゃんね。

暖かくしておく、というのはとても大事なことだとよく思うんです。
寒い時はもちろんだけど暖かい時も、幸せとか楽しいとか嬉しいとか、そういうことを感じる時って、なんだか暖かい気がするから。だから暖かくしておくと良いことありそうじゃないですか。

何の根拠があるわけじゃないですが、僕はそういうわけで、いつもなるべく暖かくして、生きていきたいと思っています。

本日も落書きを読んでくださりありがとうございます。
夏になったらそりゃあ涼しい方がいいけれど、お腹と心はやっぱり暖かくしておかないとと思うんですよ〜。特にお腹は冷やすと壊れちゃうし。

オーナー小山の日々の呟き

自由丁にまつわる話はもちろん、日々のエッセイ更新や即興エッセイ開催もこちらにて。お気軽にフォローミー。

オンラインストアの商品たち

一年後の自分へ送れる手紙、ひと月を振り返り一冊にまとめていく定期便、エッセイ集など。未来の手紙カルチャーを彩る商品たちをご自宅でもお楽しみ頂けます。気軽に試しに、ぜひ。