今朝の落書き

自由丁オーナーが毎日書く、
考え事、悩み事の言葉たち

多様な世界の中の自分

いつもよく聴く曲を聴きたい時と、全く知らない曲たちをひたすら聴いていたい時が間々あります。

面と向かって言われれば、その場で何かしらの返事ができることも、なんだかこの画面越しだと色々思って勝手に自分の中で話を終えている、なんてことが間々あります。

大切な誰かに言われて、確かにそうだと思ったことも、別の大切な誰かに言われて、あれ、そうでもないかも、と思うことも間々あるわけです。

そりゃあそうか、と思うんです。
こんなに季節が繊細に移ろっていく世界だし、毎日同じ電車に乗ったとしてもそこに一緒に乗ってる人たちの服装に表情に持ち物だってきっと毎日違う世界だし、天気なんて空なんてあぁこんなにも違う色で形で毎日壮大な模様を描いているわけですし。

多様過ぎる世界の中で、そりゃあ自分だって毎日多様なはずですよ。

シンプルに機械的に、そんな簡単に考えてられるような自分は、きっと自分というにはお粗末すぎる、アバウト過ぎる自分なのだろうな。

あっという間に過ぎ行き辿り着いた季節を前に、そんな当然を改めて思う今日です。

本日も落書きを読んで下さりありがとうございます。多様な世界で毎日だから、書く言葉たちも永遠に尽きないのだろうなと思うんですよね〜。

オーナー小山の日々の呟き

自由丁にまつわる話はもちろん、日々のエッセイ更新や即興エッセイ開催もこちらにて。お気軽にフォローミー。

オンラインストアの商品たち

一年後の自分へ送れる手紙、ひと月を振り返り一冊にまとめていく定期便、エッセイ集など。未来の手紙カルチャーを彩る商品たちをご自宅でもお楽しみ頂けます。気軽に試しに、ぜひ。