今朝の落書き

自由丁オーナーが毎日書く、
考え事、悩み事の言葉たち

向い風の中の僕ら

駅のホームでふと、数人が同じ方面を向いて立っていることに気が付いた。電車が来る方向とは真逆だし、向いている方に何かあるのかなと思って見てみたがそういうわけではなさそうだった。

ふとその時、頬に優しい風が吹いた。「あ、そういうことか」と内心呟く。
心地良い風が、その方角からゆっくりゆったり吹いていた。

心地良い風が吹いてくる方角を自然と向く、なんていう人の法則は聞いたことがないが、けれども確かに向きたくなるなぁと思える程に、心地良い風だった。

後ろから吹く「追い風」ばかりがポジティブな言葉としてあるけれど、気持ちよさ、心地良さでいえば後ろから吹く風よりきっと横や前から程よく吹く風の方がよっぽど気持ち良く、心を整え、前向きにしてくれる気がしてならない。あくまで人にとっては、の話ではあるけれど。

本日も落書きを読んで下さりありがとうございます。鳥たちは追い風に乗って何処までも征くけれど、時には向かい風のおかげで立ち止まったり旋回したりも、ちゃんとしていて、案外僕らと同じように、向かい風の中で「あー気持ちいーなー」とか、思ってたりもするんじゃなかろうか。

オーナー小山の日々の呟き

自由丁にまつわる話はもちろん、日々のエッセイ更新や即興エッセイ開催もこちらにて。お気軽にフォローミー。

オンラインストアの商品たち

一年後の自分へ送れる手紙、ひと月を振り返り一冊にまとめていく定期便、エッセイ集など。未来の手紙カルチャーを彩る商品たちをご自宅でもお楽しみ頂けます。気軽に試しに、ぜひ。