今朝の落書き

自由丁オーナーが毎日書く、
考え事、悩み事の言葉たち

窓ガラスの世界を小さな言葉たちで彩って

ここ最近ずっと、「どうやら窓という自由があるぞ」と気付いてしまいまして、もうそのことで頭が軽く一杯であります。

外を歩けばあの窓もこの窓もその窓も、すべてが白紙のノートのように思えて、もはや全部何か言葉を書かせておくれと思う始末。

ええ、そういうわけで、まずは自由丁の扉から、窓から、参ろうと思っております次第です。

台風がいらっしゃるその影に隠れてせっせと言葉とデザインをこしらえて、やっちゃおうと思っております展示。はい。

早くて週明け、遅くとも再来週には、人知れず、けれども道行く人は自由に読める楽しめる、そんな小さな詩集が言葉たちが自由丁の前に現れる次第です。

お楽しみに。

本日も落書きを読んで下さりありがとうございます。改めて自分がこれまで書いてきたものを読み返すと、やっぱり元気と勇気を貰えます。だからこそ、貰ったものをなるべく外へ誰かへ繋いでいけたらいいなと思う次第です。

オーナー小山の日々の呟き

自由丁にまつわる話はもちろん、日々のエッセイ更新や即興エッセイ開催もこちらにて。お気軽にフォローミー。

オンラインストアの商品たち

一年後の自分へ送れる手紙、ひと月を振り返り一冊にまとめていく定期便、エッセイ集など。未来の手紙カルチャーを彩る商品たちをご自宅でもお楽しみ頂けます。気軽に試しに、ぜひ。