今朝の落書き

自由丁オーナーが毎日書く、
考え事、悩み事の言葉たち

時の所在

雨の降る音を聴きながら目覚める
歯を磨き顔を洗い
重たすぎる身体を椅子に委ねる

買ったまま読まずにいる本達の山から
一冊を救い出し捲る

書き手の視点の偏りを読み流しながら
語られているノンフィクションの出来事たちに僕は次第に落ちていく

ふと
今朝の夢の中
英語で喋っていたことを思い出す

本で綴られている舞台も
夢の中で僕が居たカフェも
おそらくアメリカ西海岸の何処かだったからだろうか

心地良い夢の続きと
捲るページと
次第に強くなっていく雨音が
僕を世界から暫し守る

時の流れの中に自分がいるのか
自分の中に時の流れがあるだけなのか

答えなんて探す暇など無い程に
ただ
生きていたいと思えたら

本日も落書きを読んで下さりありがとうございます。いい時間とは、自分の外ではなくて、中で流れていくものなのかもしれない。

オーナー小山の日々の呟き

自由丁にまつわる話はもちろん、日々のエッセイ更新や即興エッセイ開催もこちらにて。お気軽にフォローミー。

オンラインストアの商品たち

一年後の自分へ送れる手紙、ひと月を振り返り一冊にまとめていく定期便、エッセイ集など。未来の手紙カルチャーを彩る商品たちをご自宅でもお楽しみ頂けます。気軽に試しに、ぜひ。