今朝の落書き

自由丁オーナーが毎日書く、
考え事、悩み事の言葉たち

季節を纏う

風がとても気持ちいい
秋なのだと思う

同時に
あっという間に冬が来るのだ
そう思う

木々が緑から紅葉へ
暑さから寒さへ
移ろいの中を歩いていく

僕はきっと
僕のことを大して言葉にできていないのだと思う

あの人の中にある
僕の輪郭も
季節が移ろっていくように
風に揺らめく木々のように

朧げで揺らめいて
きっといつにしたって変わらない
確かな僕などそこには本当はいないのだろう

そんなことを考えて
またすぐ忘れてしまうくらいに
軽やかで自由な季節を纏って
歩いていく

本日も落書きを読んで下さりありがとうございます。温かい紅茶の色が似合う季節になってきましたねぇ。

オーナー小山の日々の呟き

自由丁にまつわる話はもちろん、日々のエッセイ更新や即興エッセイ開催もこちらにて。お気軽にフォローミー。

オンラインストアの商品たち

一年後の自分へ送れる手紙、ひと月を振り返り一冊にまとめていく定期便、エッセイ集など。未来の手紙カルチャーを彩る商品たちをご自宅でもお楽しみ頂けます。気軽に試しに、ぜひ。