今朝の落書き

自由丁オーナーが毎日書く、
考え事、悩み事の言葉たち

当て所ない旅の記憶

次の予定へと颯爽と歩いていく人を眺めて、羨ましいと思うことがあったなぁと思い出す。

目的地のあることの、待ってくれている人がいるということの安心感を欲する自分を思い出す。

目指す場所など特に無く、待ってくれている人など居ない、そういう旅を求めていたこともあった。

ぼくらが旅に出る理由はいつも、言葉にするには勿体無い程大きく広くて、そういうことを伝えたいがために手を振ったり抱き合ったりするのかもしれない。

そんな話をしていた誰かが記憶の向こうで手を降っている。

本日も落書きを読んで下さりありがとうございます。当て所なく旅する人の魅力を、思い出す。

オーナー小山の日々の呟き

自由丁にまつわる話はもちろん、日々のエッセイ更新や即興エッセイ開催もこちらにて。お気軽にフォローミー。

オンラインストアの商品たち

一年後の自分へ送れる手紙、ひと月を振り返り一冊にまとめていく定期便、エッセイ集など。未来の手紙カルチャーを彩る商品たちをご自宅でもお楽しみ頂けます。気軽に試しに、ぜひ。