今朝の落書き

自由丁オーナーが毎日書く、
考え事、悩み事の言葉たち

個展ではなく

言葉と出会う展『僕とあなたでようやく世界』が21日からスタートしました。

前日の設営搬入では優しい友達、友達の友達までが入れ替わり立ち替わり、そして最後は明け方まで、一緒になってつくってもらい初日を無事迎え、初日終了後にも店長と展示会場のスタッフさんと共にさらに少し手を加えてようやく納得、完成しました。

個展の個には一人という意味がついて周りがちですが、僕がこの二日間で体感したことの全ては全力でその意味に反旗を翻して僕の中で威風堂々、仁王立ちしています。

この展示のタイトルを開催ギリギリまで考え続け、最終的に個展という言葉を使わなかったのも、自分で自分に納得します。

展示タイトルよろしく、あぁ本当に、僕とあなたでようやく世界はできているのだなぁと痛感させられる前日からの48時間でした。

本日も読んで下さりありがとうございます。展示について書きたいことは山ほどあれど、まずはこれをちゃんと書き残しておきたかった僕であります。書いた言葉も、つくる何かも、すべてはつまり、僕とあなたでようやく世界。

オーナー小山の日々の呟き

自由丁にまつわる話はもちろん、日々のエッセイ更新や即興エッセイ開催もこちらにて。お気軽にフォローミー。

オンラインストアの商品たち

一年後の自分へ送れる手紙、ひと月を振り返り一冊にまとめていく定期便、エッセイ集など。未来の手紙カルチャーを彩る商品たちをご自宅でもお楽しみ頂けます。気軽に試しに、ぜひ。