今朝の落書き

自由丁オーナーが毎日書く、
考え事、悩み事の言葉たち

台所の音色

ヤカンの中でお湯が沸く音を聴きながら、
珈琲豆の香りと共に考え事をする。

親しい人に、
愛しい人に、
言われた台詞を思い出す。

電気ケトルでお湯を沸かすと、何故だろうこの時間は無いものなのだよなぁと思う。

音だろうか。音だろうな。
ヤカンでお湯を沸かすと音がする。

フツフツフツと始めは小さく、段々とコツコツコツとヤカンが揺れてコンロに当たり、やがて沸騰し出した水の音が聴こえる。

お湯を沸かすという事だけを考えたなら、この音は要らないだろうし、わざわざ再現するために頑張る技術者も、なかなか居ないだろうというのは容易に察しがつく。

確かに電気ケトルでも、お湯が沸く音は近くにいれば聴こえるけれど、ヤカンのそれとはやっぱり何かが違うと思えてならない。

なんだろうか。
音だろうか。音だろうなぁ。

本日も落書きを読んで下さりありがとうございます。ヤカンと水と熱気の奏でる音色に合わせて今日も、束の間の安らぎに浸った話。

オンラインストアの商品たち

一年後の自分へ送れる手紙、ひと月を振り返り一冊にまとめていく定期便、毎月発行のエッセイ集など。自分と向き合い過ごす時間を彩る商品たち。ご自宅でお楽しみ頂けます。気軽に試しに、ぜひ。