今朝の落書き

自由丁オーナーが毎日書く、
考え事、悩み事の言葉たち

この美しき銀河の話

星について宇宙について
考えている

届いた頃には
消えているかもしれない光について

見上げた頃には
もっとずっと広がっている暗闇について

太陽の光を反射して輝く月にせよ
僕らにとっては煌めく星々と同じ光

目に映ったこの光の美しさと
街頭の明るさとの違いが
大してわからぬ僕のまま

星を頼りにせずとも生きる時代に
何を頼りに僕等は星を眺めて進めばいいのか

一人ひとりにとっての北極星のような、星座のような、月の光のような輝く何か

星を眺めるように
眺めて
見つめられたらいいのにな

なんて思ったりしています

本日も落書きを読んで下さりありがとうございます。一人ひとりの胸の内で光る何か。目に見えたならきっとここも美しい銀河。

オンラインストアの商品たち

一年後の自分へ送れる手紙、ひと月を振り返り一冊にまとめていく定期便、毎月発行のエッセイ集など。自分と向き合い過ごす時間を彩る商品たち。ご自宅でお楽しみ頂けます。気軽に試しに、ぜひ。