今朝の落書き

自由丁オーナーが毎日書く、
考え事、悩み事の言葉たち

光差す私

朝の光が差し込む小部屋
ただひとり佇み眺める僕私

静かな世界
流れを止めたかのように思える時間

このひと時が
僕の目の前に在るように
あなたの元にも在るのなら
在ってくれたらいいなと願う朝の光

季節の中で霞む瞳
今日を旅する僕ら皆
遠くを眺めて今を知る
遥か彼方から届く光で今を見る

ただ小さな一人とひとり
手を取り合い抱き合い認め合えたなら
その時きっと訪れる
優しい静けさ
暖かい日差し

そんな景色を
世界をひと時を
ただ今日も今も求めている

本日も落書きを読んで下さりありがとうございます。言葉に何ができるのか。僕に何ができるのか。分からないけど分からないまま、ただちゃんと誰かを笑顔にできるように、弱い自分の手を取りちゃんと抱えて生きていくのだ生きたいのだと思う朝。光の話。希望の話。

オンラインストアの商品たち

一年後の自分へ送れる手紙、ひと月を振り返り一冊にまとめていく定期便、毎月発行のエッセイ集など。自分と向き合い過ごす時間を彩る商品たち。ご自宅でお楽しみ頂けます。気軽に試しに、ぜひ。