今朝の落書き

自由丁オーナーが毎日書く、
考え事、悩み事の言葉たち

日差しを浴びるに限る日のこと

「好きなこと言いたいだけなのに」

壇上でそう嘆いたコメディアンを思い出す。
どうしてだろう、
そうなったのは。

どうしてだろう、
同じように思った僕は。

何かと誰かに、
ああしたほうが、こうしたほうがと言わたり、
何かと僕らは、
ああしたほうがこうしたほうがと言ってみたり。

そう言う割には昨日の誰かの服装も、表情も、言葉も仕草も大してちゃんと思い出せない見ていやしない人と人。

悲しい程に同じ話ばかりの画面の中。
愛おしい程切なく広がる今日の青空。

きっと僕らはひとりじゃない。
その嬉しさと息苦しさの両方に慣れ親しんで、今日まで生きた今日の僕。

声高らかに「好きだ」と叫んだいつかの僕を、この青空に思い出す。

本日も落書きを読んで下さりありがとうございます。こういう時は、日差しを浴びるに限るよね。

オンラインストアの商品たち

一年後の自分へ送れる手紙、ひと月を振り返り一冊にまとめていく定期便、毎月発行のエッセイ集など。自分と向き合い過ごす時間を彩る商品たち。ご自宅でお楽しみ頂けます。気軽に試しに、ぜひ。