今朝の落書き

自由丁オーナーが毎日書く、
考え事、悩み事の言葉たち

疲れた顔してアイスクリームを買って食べる幸せみたいな

各駅停車の電車に乗って、
通り過ぎてく街並みを眺めて進む夜の中。

街灯が照らす公園、
座る人を待つベンチ、
知らない誰かが窓に灯した暖かい光。

夜を彩るすべてが、
緩やかに遠ざかってゆく。

座り寝込んでいる人々と、
何やら画面を夢中で眺める若人と、
望んだ未来も忘れかけた僕を乗せ、
闇へと進む八両編成。

星の見えない都会の夜が、
つくり揺らめく心地よい黒のカーテン。

灯台のように光る何かを追いかけて、
ここまで来たはずだったのに、
どうやら何やらいつの間に、
求められていたのは僕の方。

闇夜の先の朝焼けの中、
なんにも要らない一人とひとり。
ただ僕とあなたで居れぬものかと、
窓の景色に助けを求め向かう未来。

本日も落書きを読んで下さりありがとうございます。「あなたの方が疲れてる」「あなたの方が頑張ってるよ」なんて労いの言葉を掛け合う世界より、「お互い大変だね疲れたね」って笑い合ってコンビニでアイスクリームを買って食べる幸せが闇夜の何処かで今日も佇む世界がいいな。

オンラインストアの商品たち

一年後の自分へ送れる手紙、ひと月を振り返り一冊にまとめていく定期便、毎月発行のエッセイ集など。自分と向き合い過ごす時間を彩る商品たち。ご自宅でお楽しみ頂けます。気軽に試しに、ぜひ。