今朝の落書き

自由丁オーナーが毎日書く、
考え事、悩み事の言葉たち

あべこべな画面越し

いつかの自分が誰かと喋ったことを、
他の誰かが手を加え、整えたものとして、
画面越しに垣間見る。

費やした時間のうちの、
いくつかの瞬間が流れていく。

僕にとっては過去、
もしくは過去から作られた何か。
けれどそれを見る僕を含めた人達にとっては紛れもない今その時に流れる現実。

つまり僕にとっては過去であり現実。
少しあべこべな感覚。

まぁいいかと思って眺める自分。
そんな僕を横目に、
時の流れを気にすることなく佇む言葉たち。

その美しさに、
時の流れを忘れて眺める自分。

本日も落書きを読んで下さりありがとうございます。テレビに映るって、何度やってもやっぱり不思議なことだよなぁと思うんです。

オンラインストアの商品たち

一年後の自分へ送れる手紙、ひと月を振り返り一冊にまとめていく定期便、毎月発行のエッセイ集など。自分と向き合い過ごす時間を彩る商品たち。ご自宅でお楽しみ頂けます。気軽に試しに、ぜひ。