今朝の落書き

自由丁オーナーが毎日書く、
考え事、悩み事の言葉たち

輝かす人々

ゴールデンウィークらしい晴れ日、である。
街を人が楽しそうに歩いている。
きっと普段より数センチ、ステップは高く、歩幅は広く、声色も明るく、なっていたりして。

街が明るい、なんてことは本当はなくて、それはその街を行き交う人々が、その街で営む人々が明るいが故の、街なのだよなと改めて思う。まぁもちろん街頭の明かりが暖かいオレンジ色だったりしたらそれもきっと相まってのことではあるのだろうけれど。

そんな街頭にしたって、手入れをしたり、付け替えたりするのはきっとまだまだ人であり、その街頭に照らされてのんびりワイワイ話をしながら集まるのもまた、人である。

僕の友人たちも、何やらこぞってここぞとばかりに街の色んなところで催事をしているらしく、僕は友達に会いに行くべくせっせと準備して自由丁を後にした本日午後の話であります。

ゴールデンウィークが、ゴールデンに輝く理由もやはりどうやら、人なのでしょう。

本日も落書きを読んで下さりありがとうございます。祝日を決め、連休としているのも人であり、そもそも暦を月に分けたり曜日をつけたりしたのも人であり、まぁそりゃそうかなわけですけどね。引き続き、よき黄金の連休を!

オンラインストアの商品たち

一年後の自分へ送れる手紙、ひと月を振り返り一冊にまとめていく定期便、毎月発行のエッセイ集など。自分と向き合い過ごす時間を彩る商品たち。ご自宅でお楽しみ頂けます。気軽に試しに、ぜひ。