今朝の落書き

自由丁オーナーが毎日書く、
考え事、悩み事の言葉たち

世界の未知と

乗り込んだ新幹線の窓から眺める、きっとこの一生では訪れることのない土地、きっと出会うことのないだろう人々。

綺麗だなぁなんて思っている間に、遥か遠くへ行ってしまう車窓の向こうの景色たち、出会いたち。

手繰り寄せた、もしくは赴いた景色の数だけ、僕らは物知りになった気になるけれど、その気分とは裏腹に、世界は常に知らないこと、出会うことのない景色に人にこれからも溢れ返り続けるだろう。

そんな事実の切なさと、到底潰えることのない世界の未知への興味関心を、過ぎ行く数多の景色に思う夕べ。

本日も落書きを読んでくださりありがとうございます。ふとあのとき、立ち止まらなければ出会わなかった景色もあり、ふとあのとき、言葉を交わさなければ知り得なかった人生もある。その当たり前の奇跡に、ちゃんと嬉しくなれる心と共に今日も明日も在れたなら。

オンラインストアの商品たち

一年後の自分へ送れる手紙、ひと月を振り返り一冊にまとめていく定期便、毎月発行のエッセイ集など。自分と向き合い過ごす時間を彩る商品たち。ご自宅でお楽しみ頂けます。気軽に試しに、ぜひ。