今朝の落書き

自由丁オーナーが毎日書く、
考え事、悩み事の言葉たち

静かな夜に

広く育った木々の中
静けさを住まいに養われ

木漏れ日や鳥のさえずり
足跡を知らない苔や雪

誰も何も
邪魔することなく土へと帰る
雨水や草花たち

星空に見守られ
夜を明かす緑と共に
人知れず語らい笑う
森の可憐な民と民

そんな数多の
愉快に優しく
時に激しく緩やかな
隣人たちに囲まれ育つ
自分という名の自然が一つ

そこから放たれ
あるいは零れ
流れやがて辿り着いた
言の葉の美しさに
照らされ光る自然も一つ

その連なりの果て
重なりの中
巡り巡って吹く風があり
響く歌声
伝う笑顔の音がある

本当も落書きを読んで下さりありがとうございます。人生に味見はいらないのだと教わった時の言葉の響きを、何度だって思い出す夕べ。

オンラインストアの商品たち

一年後の自分へ送れる手紙、ひと月を振り返り一冊にまとめていく定期便、毎月発行のエッセイ集など。自分と向き合い過ごす時間を彩る商品たち。ご自宅でお楽しみ頂けます。気軽に試しに、ぜひ。