今朝の落書き

自由丁オーナーが毎日書く、
考え事、悩み事の言葉たち

思い出せない前夜から

三年前の今日、今夜、僕はどんな気分で眠っていたのかを思い出せない。

覚悟みたいなものも特にしたわけでもなく、ドキドキとワクワクでなかなか寝付けなかったわけでもなく、ただ疲れ果てて眠り、朝を迎えて支度をして、未来への少しの期待と共に向かったのだと思う。

今思えばよくもまぁ作ったもんです。
そしてよくもまぁ、ここまで美しく、なったもんです。
そう思える程に、あの時の僕は本当に何もできていなかった気さえする。

あそこから、あの日から、よくもここまで登ってきたもんだと改めて思います。
あの日の僕は今思えば色んな、本当に色んなことを間違えていて、その一つ一つを直して正して変えたりしてたら、あっという間にあと一日で三年になるみたいです。

最近はゆっくりゆっくりと、「手伝う」というよりはもっとちゃんと「関わる」ことを望んでくれる人も増えていき、今日までの日々で色んな人と一緒に耕した土から、ようやくここから、少しずつ綺麗な花が咲き始める季節になっていくのかもしれないなぁなんてことを、育んできた、過ごしてきたこの場所を眺めては、思っています。

まだまだ至らないことも、新しい道へ進めば新しい間違いも失敗も悔しさも苦しさも沢山、それは沢山あるわけですが、それら一つ一つを経験したからこそ辿り着けた今日であり、巡り合えたあなたであり、そしてやがて辿り着ける場所があるのだと思うので、これからもまぁ、もっともっと育っていけたらいいなと思う次第の今日であります。

もっともっと面白いこと、凄いこと、楽しいこと、できたらいいな。
もっともっと世界を平和へ向けて、少しずつ少しずつ、動かしていけたらいいな。

少年少女のような心で、これからもこんなことを大真面目に言って、書いて、一つ一つ本当にしていけたらいいなと思う僕で僕らです。

本日も落書きを読んでくださりありがとうございます。ひとまず明日は自由丁三周年。そして八月後半は個展第五弾が爆誕します。お楽しみに。

オンラインストアの商品たち

一年後の自分へ送れる手紙、ひと月を振り返り一冊にまとめていく定期便、毎月発行のエッセイ集など。自分と向き合い過ごす時間を彩る商品たち。ご自宅でお楽しみ頂けます。気軽に試しに、ぜひ。