今朝の落書き

自由丁オーナーが毎日書く、
考え事、悩み事の言葉たち

My Prelude

見失った自分
何処へ行ったんだろうと探したところで
ずっときっとここに居て

目を瞑ったままうずくまって
嫌いになった自分だけ
遠ざけて孤独なフリして
何処へも行かずにここに居る

面倒なことはさておいて
重さなんてあるはずもない心で
軽く笑える自分を見つめてどうか
このまま全てで向かっていって

夜更けの街灯
朝焼けの中の水面
道が伸びてく昼間の喧騒
先々で立つ確かな自分

ずっと居たんだよ
ずっと居るんだよ
これまでもこれからも
確かに自分は全ての中に
どんな景色の中でも真ん中に
自分は確かにここに居る

いつだって
どうなったところで
ど真ん中から愛を自由を希望を
歌うしかない僕ら

心なんて得体の知れないものの底から
声を言葉を掬い上げて届ける僕ら

逃げも隠れも
見失うことすらできないのなら
この瞳で自分で
見つめ語らい歩んでゆくしかない世界

このどうしようもなく
辛く儚く美しい
僕があなたが今日と名付けた
世界の中を
歩み向かってゆく自分

本日も落書きを読んで下さりありがとうございます。どうしたって自分だろうと開き直るための準備運動、離陸するまでの滑走路。ステージへ向かうまでの道すがら。そこで聴こえる歌が欲しいと思って書きました。

オンラインストアの商品たち

一年後の自分へ送れる手紙、ひと月を振り返り一冊にまとめていく定期便、毎月発行のエッセイ集など。自分と向き合い過ごす時間を彩る商品たち。ご自宅でお楽しみ頂けます。気軽に試しに、ぜひ。