今朝の落書き

オーナー小山が毎日書く詩やエッセイ
考え事、悩み事の言葉たち

トランジット

降り立ったのは
もう何年も前の話

この場所を歩き蘇る
記憶や光景は私の頭の中にだけ
瞳の奥でだけ
今この景色と重なり共鳴して響く

足早に歩いていくのは
時間に追いかけられているからで
無限にあるならきっとずっと
切なさや寂しさの類の味わいとは
私は無縁で楽しむのでしょう

あっと誰かが水を零す
あははと何処かで互いに笑う
その束の間に私はあなたは街をゆく

すれ違うのはこの一生では一度だけ
そんな人々とでも遠くから
視線を合わせて合図を交わす

言葉を交わしたのなら
あぁもうそれは奇跡でしょう

望むなら
ちゃんと掴んで離すなよ
そう告げるみたいに
道の先に輝く水面
待つ景色

本日も落書きを読んで下さりありがとうございます。たった一日、懐かしのサンフランシスコへ訪れました。

日々で無くしたものはどうやら、
旅先に流れ着くことが多いようです。

Online Store Products

A letter that you can send to yourself one year from now, a regular mail that looks back on the month and summarizes it in one volume, a monthly collection of essays, etc. Products that color the time you spend facing yourself. You can enjoy it at home. Feel free to try it, by all means.