今朝の落書き

自由丁オーナーが毎日書く、
考え事、悩み事の言葉たち

輝く連休

ゴールデンウィークといえば、小さい頃は毎年家族で旅行に行ってました。

新幹線に乗って、大きなアウトレットのショッピングモールに出かけて、ここぞとばかりに新しい服を買ったり、美味しいアイスクリームを食べたり、サイクリングしたり卓球したり。

両親が爺ちゃん婆ちゃんとゴルフをしにいく間は、弟と二人で再びのアウトレットへ繰り出して、軽く迷子になったり、互いに「おぉ格好いいじゃん」とか「次はあのお店行きたい」とか一丁前に言い合ったり。

社会がどうとか世界がどうとかわからないし興味もないし、けれど毎日、暇だなんて思うこともなく、せっせと日々を生きていて、その束の間の家族の時間。兄弟の時間。

そういえば、兄弟揃って新しい靴を買いたいと思って入ったお店で、別々に選んで「いいな」と思った靴が同じ靴で、爆笑しつつ結局その同じ靴を買ったこともあったような。

僕がジャケットを試着して鏡の前に立っていたら、後ろからニヤニヤしながら全く同じジャケットを羽織った母ちゃんが現れたこともあったなぁ。

ショッピングという目的はあるし、なんなら「何時までに何処へいく」みたいな予定もあっての限られた時間の中、それでもふざける時間、笑う時間の素晴らしさが故の思い出たち。まぁ楽しみすぎて予定に遅れたりなんて思い出もままありますが…。

なんだか最近は、悲しくなったり不安になったりしがちな日々ですが、それでもふざける時間、笑う時間の素晴らしさにあやかって、さぁ今年はどんな楽しいゴールデンウィークにしてやろうか。してやりましょうかねぇ。

本日も落書きを読んでくださりありがとうございます。
皆さんの輝く連休に、笑いの幸おおからんことを。

x