今朝の落書き

自由丁オーナーが毎日書く、
考え事、悩み事の言葉たち

自分の割合

あれ、どうやらこの世界には、何かになりたい人と、「私を見て」と叫ぶ人が混ざっているぞと、昨晩思ったんです。

もう少し冷静に考えてみると、それに加えて、何かに没頭している人もいる。

その3人、というか3つの性質が一人の人の中で混在していて、それが大抵の人なのかもしれない。

何かになりたい人、
何かに没頭してる人
「私を見て」と叫ぶ人。

「私を見て」と叫ぶが故に何かに没頭している人もいるし、何かになりたいが故に「私を見て」と叫んだり何かに没頭してる人もいる。

何が悪いわけでもないし、どの私が醜いわけでもないと、個人的には思う。

ただどんな割合から生る自分にしても、「他人に弱さを見せられる人は魅力的である」という原理原則が、やっぱり存在している。

そう思うに十分な、
とある日のことでした。

本日も落書きを読んでくださりありがとうございます。
ボジティブな人とネガティブな人がいるわけじゃない。だってみんなそれぞれボジティブな時もネガティブな時もあるじゃないか。そうじゃなくて、たとえばピンチの時にポジティブになれる人と、チャンスの時にポジティブになれる人がいるんだ、と。そういう話を誰かがしていて、なるほどなぁと思って以来、他人や自分の捉え方に、とても自由度が増した気がしています。

x