今朝の落書き

自由丁オーナーが毎日書く、
考え事、悩み事の言葉たち

場所とは空間のことではなくて

蔵前の自由丁店舗は、昨日12日から5月末まで臨時休業しています。

期間中にご予約頂いていた方々、ごめんなさい。
行きたいな〜と思っていた方々、ごめんなさい。

ただ、店舗はやってなくても、こうして僕は毎日書くし、店長とのラジオも更新するし、オンラインストアではもちろんレターセットたちのお買い物もお楽しみ頂けます。

お店ができないというのは、色んな意味で難しいなと思います。
一方で、一年ほど前に体験した休業とは、なんだか色々変わったぞ、とも感じています。

この「今朝の落書き」を楽しみにしてくださっている方々が増えたことや、自由丁FMを楽しみにしてくださる方々が居てくれること、そして「Calendar Letter」という商品が、優しく程よく強く、自由丁という町に集まる人が僕と店長だけではないのだとはっきりと教えてくれること。

矛盾しているように聞こえるかもしれませんが、実際のお店という場所がなくても、自由丁という場所は確かにあって、そこに集まって日夜わいわいできるのだということが、皆さんのおかげで生まれているその事実が、堪らなく嬉しいなと、改めて今思う次第です。本当にありがとうございます。

お店は5月末までお休みですが、僕自身は、もちろんある程度のリフレッシュはしたいなぁと思ってはいるものの、休むぞー!とはもちろん思っていません。むしろあれやりたいこれやりたいやろうそうしようで頭のかなりの容量がいっぱいです。

そんなわけで、何はともあれ頑張っていきますので、皆さんも、無理せず、けれども各々にまずは楽しく、頑張って、日々をお過ごしくださいね。

本日も、ええ本当に本日も、読んでくださりありがとうございます。自由丁へお越しくださりありがとうございます。「実際の場所が必要だ!」と思って信じて作って開いて続けてみたら、場所とは空間のことではなく、人が集う状態のことを言うのだと気がついた。あぁ面白い。面白いなぁ。

オーナー小山の日々の呟き

自由丁にまつわる話はもちろん、日々のエッセイ更新や即興エッセイ開催もこちらにて。お気軽にフォローミー。

オンラインストアの商品たち

一年後の自分へ送れる手紙、ひと月を振り返り一冊にまとめていく定期便、エッセイ集など。未来の手紙カルチャーを彩る商品たちをご自宅でもお楽しみ頂けます。気軽に試しに、ぜひ。