今朝の落書き

自由丁オーナーが毎日書く、
考え事、悩み事の言葉たち

夕焼けと朝日の違い

登っていく太陽と
降りていく太陽

遥か彼方の海の上を通って登る
新しい日差し

遥か向こうの豊かな土を照らし
降りてくる光

同じように見える光も
きっと一度として同じなんてことは
今までもこれからもないだろうに

暑い日差しの中で飲み干す炭酸みたいに
歩道に優しく吹く風になびく髪みたいに

二度は無い偶然たちのくせして
まるで当然のような顔してそこにいる

予想と予測に必死になって
いつの間にか忘れられた偶然たちと

今日も朝から晩まで
その光の中で奇跡のステップ

靴紐が解ける偶然も
向こうの誰かと目が合う偶然も
朝日と夕日みたいなもんだろう

そう思えたら
もう少し生きてるって感じ
もう少し深呼吸が気持ちいいって感じが
しないかね

本日も落書きを読んで下さりありがとうございます。踊るように歌うように、光の中で生きてる僕らよ。

先日インタビュー頂いた記事の後半が、本日公開されました!ぜひ、読んでもらえたら嬉しいです。書く僕と語る自分はもちろん同じ自分で違う自分であるわけですから。お暇のお供に、ぜひどうぞ。

[ 後編 ]一人一人が素直に生きられる世界を目指して|自由丁オーナー・小山将平|ぼくらの現在地vol.3
https://note.com/robertsmkt/n/n0e7793ccf902

オーナー小山の日々の呟き

自由丁にまつわる話はもちろん、日々のエッセイ更新や即興エッセイ開催もこちらにて。お気軽にフォローミー。

オンラインストアの商品たち

一年後の自分へ送れる手紙、ひと月を振り返り一冊にまとめていく定期便、エッセイ集など。未来の手紙カルチャーを彩る商品たちをご自宅でもお楽しみ頂けます。気軽に試しに、ぜひ。