今朝の落書き

自由丁オーナーが毎日書く、
考え事、悩み事の言葉たち

勇敢さへの敬意

頭が良い人よりも度胸がある人に、
優秀さよりも勇敢さに尊敬の念を抱く。

頭が良いのは、持って生まれたものである気が多分にする。
優秀さというのは、頭の良さにも依るところが大きいと思うが、確かに長年の試行錯誤によって手にすることができる後天的なものでもある気がするので、それはそれですごいなぁと、確かに思う。

勇敢さってのは、頭の良さと関係がない気がする。
勇気を出して何かができるというのは、確かに鍛錬しても身につきそうではあるものの、やっぱり最後は自分が「えいや」と振り絞らないといけないことは変わらない気がする。

というか鍛錬して、ほとんど何も怖くなくなったら、それって客観的には確かに勇敢に見えることを沢山できるってことなのだろうけれど、主観的に、自分としては、別に毎回自分と向き合って、「えいや」と勇気を振り絞ってやるわけではないのなら、それって勇敢なんだっけ?

僕らが例えばコンビニでジュースを買うのと同じ心持ちで、断崖絶壁を登っていけるようになってしまったら、それって勇敢なんだったけ?

はて。

本日も落書きを読んでくださりありがとうございます。
自分にとっての勇敢さと誰かにとっての勇敢さが違うなんてことはいくらでもあって、だからこそ惹かれ合うわけで、断崖絶壁を平然と登っていく鹿を見ても、電信柱に平然と立つ鳩を見ても、すげえなぁと尊敬したりする僕です。

オーナー小山の日々の呟き

自由丁にまつわる話はもちろん、日々のエッセイ更新や即興エッセイ開催もこちらにて。お気軽にフォローミー。

オンラインストアの商品たち

一年後の自分へ送れる手紙、ひと月を振り返り一冊にまとめていく定期便、エッセイ集など。未来の手紙カルチャーを彩る商品たちをご自宅でもお楽しみ頂けます。気軽に試しに、ぜひ。