今朝の落書き

自由丁オーナーが毎日書く、
考え事、悩み事の言葉たち

一人の人として

最近よく、みんな一人の人間なのだよなという話をしている。

CMで笑顔を振りまくあの人も、なんだか偉大な何かに挑むあの人も、真面目な顔で声で語りかけるあの人も、人なのだよなぁ。

リビングのソファで寝転がって、パジャマ姿でポテチでも食べながら映画を見たり、二日酔いでフラフラしながら、道端の自販機でお茶を買って空を見上げて深呼吸をしてみたり。

他愛もない話をいくらでもして夜を明かしたり、ゲームをひたすらやって一日が過ぎていったり。

そういう、僕とあなたと同じ一人の人が、この小さな画面の向こう側にいる。

不完全だから完全に憧れる、有限の命を抱え産まれて永遠に憧れる、不完全な誰かがちゃんと、そこにいる。

本日も落書きを読んでくださりありがとうございます。たとえば僕の友達はみんな、僕という一人の、小さく幼く他愛もない人間がこの文章を書いているのだもいう事実をちゃんと知ってくれている。だから今日も、僕は僕でいられるのだと思う。

オーナー小山の日々の呟き

自由丁にまつわる話はもちろん、日々のエッセイ更新や即興エッセイ開催もこちらにて。お気軽にフォローミー。

オンラインストアの商品たち

一年後の自分へ送れる手紙、ひと月を振り返り一冊にまとめていく定期便、エッセイ集など。未来の手紙カルチャーを彩る商品たちをご自宅でもお楽しみ頂けます。気軽に試しに、ぜひ。