今朝の落書き

自由丁オーナーが毎日書く、
考え事、悩み事の言葉たち

日々の不思議たち

昨日の強い風と雨が、様々なものをふっ飛ばしてくれたんじゃないか。

画面の中で踊る綺麗な人の長い髪がどうしてあんなに纏まったままなのか、風に吹かれてとっ散らかった自分の髪と比べて不思議でたまらない。

清々しい春の歌を聴いていると気分が少し良くなるけれど、なぜ春にだけ聴きたくなるような歌詞にしたんだろうか。春にまつわるいくつかの単語たち言い回したちを少しだけ変えてくれてれば一年中聴いて気持ち良い曲になったりしなかったんだろうか。そういうもんじゃないってこの問いがナンセンスだって知ってるけれど思わずにはいられない程心地良い旋律。

駅の名前はもう少し現実離れしてくれててよかったんだけどなと思いながら電車に揺られる。天空橋とかソラマチとか、そういう名前がもっとあったら楽しいのにな。ちなみにソラマチは空街と書いてほしかった。

本日も落書きを読んで下さりありがとうございます。言問橋という名前の橋が自由丁の近くにあるんです。言葉を問う、言うを問う、問を言う、いずれにせよ良い名前だなぁって渡るたびに思います。

オーナー小山の日々の呟き

自由丁にまつわる話はもちろん、日々のエッセイ更新や即興エッセイ開催もこちらにて。お気軽にフォローミー。

オンラインストアの商品たち

一年後の自分へ送れる手紙、ひと月を振り返り一冊にまとめていく定期便、エッセイ集など。未来の手紙カルチャーを彩る商品たちをご自宅でもお楽しみ頂けます。気軽に試しに、ぜひ。