今朝の落書き

自由丁オーナーが毎日書く、
考え事、悩み事の言葉たち

空のように美しく

空を食むなら入道雲の部分がいい。
飲み干すのなら青空がいい。
泳ぐのならば夕焼けの中、
踊るのなら豪雨と共に。

河川敷を走るのは、空の中に居たいから。
海辺を眺めて語らうのは、空と海との、空と僕との境に触れていたいから。

暑さよりも日差しよりも、心の内の虚しさ切なさ息苦しさをどうにかしたくて、立ち尽くす風の中。走り抜ける空の中。

ただ美しいだけのものを、一切の疑問を抱かせない、ただ純粋で透き通った作品を、自然を、空を、人を、眺めていたい。その残酷なまでの優しさに抱かれていたい。

本日も落書きを読んで下さりありがとうございます。突き詰められた美しさを、無性に求めてしまう今日この頃です。

オーナー小山の日々の呟き

自由丁にまつわる話はもちろん、日々のエッセイ更新や即興エッセイ開催もこちらにて。お気軽にフォローミー。

オンラインストアの商品たち

一年後の自分へ送れる手紙、ひと月を振り返り一冊にまとめていく定期便、エッセイ集など。未来の手紙カルチャーを彩る商品たちをご自宅でもお楽しみ頂けます。気軽に試しに、ぜひ。