今朝の落書き

自由丁オーナーが毎日書く、
考え事、悩み事の言葉たち

笑う門には人来り

どんなにヘラヘラしていたって、それだけじゃ物事は好転するとも限らないし、何かを昨日より今日より少しでも上手くなろうとするのなら、良くしようと望むなら尚更そうだろう。

だけどさ、でもね。
なるべく、なるだけ笑ってたいなと思うんです。

少なくとも僕はそうやって、大変な時も寂しい時も、辛いなぁって時も緊張するなって時も、なるべくなるだけ、笑ってきて、ヘラヘラしてきて、だけどじゃあ一体笑うことになんの意味があったのかと問われても、正直僕にはわからなくて。

けど、それでも、笑うのっていいなぁと思うんです。願わくば逆境にこそ、笑っていたい。大変なときにこそ、大変だぁぁぁぁって叫びながらも、笑っていたい。

忙しいときにこそ、頑張って他愛もないことにも全力注いで、ヘラヘラしてたい。

そしたらもっと、もう一歩先へ、いける気がするから。

笑う門には福来る?
いやいやちょっとなんだか違う気がするんだよなぁと僕なんかは思っちゃいます。ただね、どんな時にも、笑う門には人来り、笑う門には友来る、なんですよねぇ。だからこそ、もう無理だー、って時にこそ、そこからもう一歩、背中を押されて、前へと進める。

笑う門には人来り、やがて互いに友となり、背中押されて福掴む。

そしていつだって忘れちゃいけない大事なことは、福は自分で掴むんだって、事ですよねー。

来たからって、掴まなかったら手に入れようがないですから。

本日も落書きを読んで下さりありがとうございます。しっかりちゃんと、心の底から笑えることをやるっていうのは、一見何のためにもならないように見えることもあるけれど、ちゃんと友へと福へと繋がっていくもんなんだと思うんです。ということで引き続き、笑っていきましょ。

オーナー小山の日々の呟き

自由丁にまつわる話はもちろん、日々のエッセイ更新や即興エッセイ開催もこちらにて。お気軽にフォローミー。

オンラインストアの商品たち

一年後の自分へ送れる手紙、ひと月を振り返り一冊にまとめていく定期便、エッセイ集など。未来の手紙カルチャーを彩る商品たちをご自宅でもお楽しみ頂けます。気軽に試しに、ぜひ。