今朝の落書き

自由丁オーナーが毎日書く、
考え事、悩み事の言葉たち

廃棄物と僕とあなたと

結局のところ、環境問題がどんなに改善、解決されていったとしても、人が人と暮らし、生きる限りにおいて、手を変え品を変え、誰かが誰かを貶めたり罵ったり傷付けることは無くならないんだろうか。

いやいやそんなことはきっとないよと思いたいし、人権問題や多様性にまつわる様々な日々の議論は、そういう代わり映えしない未来ではない、まだ残念ながらここには無いように思える平和な未来を望むが故の行いなのは疑いようのないことだ。

環境を、地球を大切にすること。
人を、一人ひとりを大切にすること。
そのどちらも欠かす事なく、日々を豊かに、願わくば楽しく健やかに生きていくにはどうすればいいんだろうか。

その問いの答えとしての僕であり、あなたであるような、そう思えるような一人として、思ってもらえるような一人として、生きていくにはどうしたらいいのか。

ときに空っぽのように思える身体と心で、それでも幸せに生きたいのだと、どうしょうもなく願うエゴを抱えて思う今。

本日も落書きを読んで下さりありがとうございます。廃棄物で作られた格好良い靴が届いて、「かっけえなぁ」と思いながらそれを履いて街に出て、考えていました。

オーナー小山の日々の呟き

自由丁にまつわる話はもちろん、日々のエッセイ更新や即興エッセイ開催もこちらにて。お気軽にフォローミー。

オンラインストアの商品たち

一年後の自分へ送れる手紙、ひと月を振り返り一冊にまとめていく定期便、エッセイ集など。未来の手紙カルチャーを彩る商品たちをご自宅でもお楽しみ頂けます。気軽に試しに、ぜひ。