今朝の落書き

自由丁オーナーが毎日書く、
考え事、悩み事の言葉たち

友と喧騒と薔薇

テラス席に座って街が夜になっていくのを眺めながら、話をしていた。

久しぶりに、人のために花を買う予定ができたことを思い出す。何色の花を買おうかと心の何処かで考えながら、話し続ける友と居る。

夕焼けはあっという間に何処かにいって、まだ6時だというのに空はもう重く黒い。

道をゆく人々が増えていくにも関わらず、相変わらず心地よい風と街の喧騒が僕の横を丁寧に吹き抜けていく。

珈琲を啜り飲み友が発した言葉たちが、喧騒に紛れて僕へと届く。

その時ふと、「そうだ、赤い薔薇にしよう」と思う。

友の話に相槌を打ちながら、一輪の赤を思い浮かべる夜の街角。

本日も落書きを読んで下さりありがとうございます。街の喧騒が心地よいと思うこともあるんですよね。

オーナー小山の日々の呟き

自由丁にまつわる話はもちろん、日々のエッセイ更新や即興エッセイ開催もこちらにて。お気軽にフォローミー。

オンラインストアの商品たち

一年後の自分へ送れる手紙、ひと月を振り返り一冊にまとめていく定期便、エッセイ集など。未来の手紙カルチャーを彩る商品たちをご自宅でもお楽しみ頂けます。気軽に試しに、ぜひ。