今朝の落書き

自由丁オーナーが毎日書く、
考え事、悩み事の言葉たち

引き連れ向かう新しさ

踊れいつかよ今のように。駅へと滑り込む電車の音色が朝を連れて今日の僕へと訪れる。

渡る川はいつもと同じ顔して、同じはずの無い模様の水面で輝きこちらを見つめる。

眠っても重さの変わらぬ身体と心で目覚めた今なら、いっそのこと赴くままに傾くままに何処までも私の知らない私まで、朝にさよなら告げて、水面に手を振り旅立とうか。

僕も私も知らない何処か。
まだ見たことのない美しい景色。
今までのすべてを引き連れて向かえるならば、それもまた幸せなのだと思える自分で果たして辿り着けるだろうか。

本日も落書きを読んで下さりありがとうございます。すべてを無にして辿り着く新しい自分も去ることながら、すべてを連ねて至るまだ見ぬ自分もまた、魅力的。

オンラインストアの商品たち

一年後の自分へ送れる手紙、ひと月を振り返り一冊にまとめていく定期便、毎月発行のエッセイ集など。自分と向き合い過ごす時間を彩る商品たち。ご自宅でお楽しみ頂けます。気軽に試しに、ぜひ。