今朝の落書き

自由丁オーナーが毎日書く、
考え事、悩み事の言葉たち

どうやって書くのか

書き上げた文章を見て一瞬、
「どうやって書いたのだろう?」と思う。

けれどよくよく考えれば、思い返せば、
そりゃあそうなのだろうけれど、
一歩一歩、山を登っていくように、
一日一日、歳を重ねていくように、
一文一文、書いていっただけなのだ。

気付いたら書き上がっているわけだから少し不安にもなるけれど、確かに集中して、時にし過ぎて、時間を費やし一言一言、一文ずつ、書いていっただけなのだと思う。

自分でもいつかその自分の書く様子や、書かれていく言葉の行き来や選ぶときの筆の迷いも録画して見てみたいと思ったりもする。

おそらくそれはとても地味な様子だろうけれど、それでも何がどう起きて僕は無我夢中で書き切っているのか、僕も僕でとても気になる。

本日も落書きを読んで下さりありがとうございます。何はともあれ今日も今日とて、よい文章を一つ、書かせてもらえました。今回は「旅のはじまり」がお題。我ながら特にタイトル、気に入ってます。乞うご期待。

オンラインストアの商品たち

一年後の自分へ送れる手紙、ひと月を振り返り一冊にまとめていく定期便、毎月発行のエッセイ集など。自分と向き合い過ごす時間を彩る商品たち。ご自宅でお楽しみ頂けます。気軽に試しに、ぜひ。