今朝の落書き

自由丁オーナーが毎日書く、
考え事、悩み事の言葉たち

淀みの外へと頬張るカツカレー

お昼ごはんにカツカレー。
ダボついたスウェットが上着からはみ出したまま歩く冷たい日差しの並木道。

誰かが誰かに会ったとか、誰かが誰かと結ばれたとか、誰かが誰かを裏切ったとか。

あぁ一旦画面をポッケにしまって空でも川でも道行く人でも眺め歩こう。

淀んでばかりの世界に人に、それを作って笑う人がいて、おかげで世界が回ってんのと言うのなら、一回くらいはリセットボタンを押してみたいと思ってみたりもする。

誰のためかもわかりゃしない何かに時間を心を費やすくらいなら、こうして書いてあなたへ届けと願う言葉に心を費やしいつか命の限りへ辿り着きたい。

本日も落書きを読んで下さりありがとうございます。淀みから生まれる美しさがあることも、淀みの中を軽やかに泳ぐ美しさがあることも知って尚、望むのはただ限りなく純な心に魅せられ頬張るカレーライス。何を言ってんでしょうね、あはは。

オンラインストアの商品たち

一年後の自分へ送れる手紙、ひと月を振り返り一冊にまとめていく定期便、毎月発行のエッセイ集など。自分と向き合い過ごす時間を彩る商品たち。ご自宅でお楽しみ頂けます。気軽に試しに、ぜひ。