今朝の落書き

自由丁オーナーが毎日書く、
考え事、悩み事の言葉たち

言葉の夜道

覚えているのは雨の音
きっと適当に微睡の中に放たれた鋭い言葉
突き刺さって抜けない言葉

傷口から滲み出る悲しみと怒りと苦しみ
蹲り何処かへ早く行ってしまえ
あぁ何処かへ行ってしまいたいんだよ

そう願う姿ですら
少し世界を優しくしている
そんな悲しさからも逃げるように
あなたと出会い始まる夜

孤独を愛せない人に
誰かを深く愛せるだろうか

誰かを蔑む言葉を宿した心の主に
果たして喝采の音色は美しく響くだろうか

答えなど無く
この胸の望みが願いが唯一の救い

ただ胸の内の光を頼りに
昇り来る朝日を出口に
この暗闇と共に征く

本日も落書きを読んで下さりありがとうございます。「答えなんて無い」という答えに甘えて立ち止まってしまわぬ様にと願う。

オンラインストアの商品たち

一年後の自分へ送れる手紙、ひと月を振り返り一冊にまとめていく定期便、毎月発行のエッセイ集など。自分と向き合い過ごす時間を彩る商品たち。ご自宅でお楽しみ頂けます。気軽に試しに、ぜひ。