今朝の落書き

自由丁オーナーが毎日書く、
考え事、悩み事の言葉たち

光の中の夢

眩しいなぁと思って窓を眺める。
午後の光が空と僕を照らし出す。

床に生まれた僕の影。
指先を分かつ光と影。
猫が居眠りしている光の中。

ただ無理をせず、
ただ無茶をせず、
ただこうして居られぬものだろうかと思う青空。

何処かで子供が泣く声が、
鳥達の会話する声が、
同じフレーズを繰り返すピアノの声が、
柔らかい日差しを伝って聞こえてくる、
そんな光の中に居たい。

あなたはどんな光の中に、
居たんだろう。

希望はどんな顔して、
光の中に居たんだろう。

遥か遠くの昼下がり、
僕は一体どんな顔して、
光の中に居たんだろう。

思い出したところで、
きっとそれもほんとは違うだろうから、
まぁいいやって光の中で今笑おう。

本日も落書きを読んで下さりありがとうございます。木漏れ日の布団に包まって、芝生の絨毯の上で眠りこける昼下がりに憧れて。

オンラインストアの商品たち

一年後の自分へ送れる手紙、ひと月を振り返り一冊にまとめていく定期便、毎月発行のエッセイ集など。自分と向き合い過ごす時間を彩る商品たち。ご自宅でお楽しみ頂けます。気軽に試しに、ぜひ。