今朝の落書き

自由丁オーナーが毎日書く、
考え事、悩み事の言葉たち

夜更けの話

雨の音がする
一日が過ぎ去り
早かったはずの時間が止まる

雨音と吐息だけの部屋
とても静かに時間が歩く

夜更け

ここできっと
人は独りぼっちになって
抱き合う

ここできっと
歳をゆっくり重ねて人は
生きていく

夢はいつ生まれるのか
きっと夜更けさ
そう答える

雨音が止み
時計の針が進む音だけが
響く夜更け

本日も落書きを呼んで下さりありがとうございます。歳を取るのもきっと夜更けさ。

オンラインストアの商品たち

一年後の自分へ送れる手紙、ひと月を振り返り一冊にまとめていく定期便、毎月発行のエッセイ集など。自分と向き合い過ごす時間を彩る商品たち。ご自宅でお楽しみ頂けます。気軽に試しに、ぜひ。