今朝の落書き

自由丁オーナーが毎日書く、
考え事、悩み事の言葉たち

遥かへの詩

少しぼやけた視界の中
緩んだ心であなたを見ていた

遥かなる時が経ち
僕はあなたを見失い
その少し先で幸せそうな人と出会う

明日の美しさを
いつからだろう分からなくなったのは
思い出さずに眠るようになったのは

明日の楽しみを
いつからだろう期待する間も
夢見る時間も無くなったのは

眠る前の緩やかな夜
目覚めた後の優しい朝日

そこに全てがあったのだけど
いつだったか
持ち去られてしまってからは
手に入れることができずに
今も疲れと共に居る

生き急ぐつもりもないけれど
少しは急がなければ
命は待ってやくれずに先をゆく
みんな必死に我先にとゆく

良し悪しなんて
まだまだ分からぬ心で
なりふり構わず生きていく

幸せなんて分かることなく
求めるままに生き急ぐ

本日も落書きを読んで下さりありがとうございます。いつか全てを持って現れる誰かを求めて、遥かへとゆく。

オンラインストアの商品たち

一年後の自分へ送れる手紙、ひと月を振り返り一冊にまとめていく定期便、毎月発行のエッセイ集など。自分と向き合い過ごす時間を彩る商品たち。ご自宅でお楽しみ頂けます。気軽に試しに、ぜひ。