今朝の落書き

自由丁オーナーが毎日書く、
考え事、悩み事の言葉たち

藍色の詩

独り青の中、ただ青を見つめている。青い雨が世界を染め上げて、青い音が景色を全て美しく塗り潰した。夜と朝が出来レースを繰り広げてる。

こんなにも美しいのにみんなまだ夢の中だなんて、どんなに素敵な物語がそこにはあるんだろうかと夢の外から夢見てる。

夢見る自分と夢を叶えたい自分を重ねてみたらこんなに綺麗な青だったのだと、信じてしまっていいやと思える空の中。

幸せに形などなく色彩だけがあるとするなら、今日はきっとこの空の青たちでいいはずだろう。

青であなたを優しく包んで抱きしめたとき、きっと世界は新しい色を手に入れる。

本日も落書きを読んで下さりありがとうございます。自分らしさとかユニークさとか、特別だとかどうだとか、全部放り投げて何処吹く風で「私は私だ」と空に叫ぶ人。その姿が纏う青さを、愛している。

オーナー小山の日々の呟き

自由丁にまつわる話はもちろん、日々のエッセイ更新や即興エッセイ開催もこちらにて。お気軽にフォローミー。

オンラインストアの商品たち

一年後の自分へ送れる手紙、ひと月を振り返り一冊にまとめていく定期便、エッセイ集など。未来の手紙カルチャーを彩る商品たちをご自宅でもお楽しみ頂けます。気軽に試しに、ぜひ。