今朝の落書き

自由丁オーナーが毎日書く、
考え事、悩み事の言葉たち

お裾分けの話

お裾分けを貰った。
お菓子ともちょっと違うし、果物でも無く、すぐにそれを楽しむにもその日は結局時間が無くて、まだ大事に部屋の机の上に置いてある。

今日の夜、使えるかな飲めるかなと思って今を過ごす。

大袈裟かもしれないけれど、「楽しみ」を抱えて過ごす小さくて綺麗な時間、というやつである。「である」だってさ。ははは。

毎日何か、小さくとも確かな「楽しみ」を持って過ごせたなら、それはもう幸せな日々だろうとつくづく思う。

ということは今掌の上に乗っているかのようなこの「楽しみ」は、机の上で僕を待つあのお裾分けは、目に見える数少ない、幸せの素みたいなものなのかもしれない。

なんと尊いお裾分けなんだろうか。
いやそもそもの、お裾分けそのものの、尊さよ。

本日も落書きを読んで下さりありがとうございます。
掌サイズの幸せの姿形を愛でる夜。
味わい夜が更けていく。

オーナー小山の日々の呟き

自由丁にまつわる話はもちろん、日々のエッセイ更新や即興エッセイ開催もこちらにて。お気軽にフォローミー。

オンラインストアの商品たち

一年後の自分へ送れる手紙、ひと月を振り返り一冊にまとめていく定期便、エッセイ集など。未来の手紙カルチャーを彩る商品たちをご自宅でもお楽しみ頂けます。気軽に試しに、ぜひ。