今朝の落書き

自由丁オーナーが毎日書く、
考え事、悩み事の言葉たち

夏を歌う

空が夏だと今日も歌う。
グラスに注いだ麦茶たちが、何やら語り合うかのように氷たちと音を立てる。

日差しの先にいる君は、影を纏っていつもより美しく、冷え切った部屋はまるで、僕らも夏だと奏でるように踊り流れる。

道をかけていく少女、後を追う少年。
アイスコーヒー片手に歩く若い男女。
青々と咲く木々に、その下を往く老若男女の鳩たち虫たち犬に猫。

Tシャツ、サンダル、ワンピース。
サングラスに団扇に日傘。

思い思いの楽器を抱えて纏って、
水分補給を忘れずに、熱中症に気をつけて、無我夢中で夏を歌う。

みんなでせーので、夏を歌う。

本日も落書きを読んで下さりありがとうございます。「暑いね」ってみんな笑顔で奏でる夏がいい。

オーナー小山の日々の呟き

自由丁にまつわる話はもちろん、日々のエッセイ更新や即興エッセイ開催もこちらにて。お気軽にフォローミー。

オンラインストアの商品たち

一年後の自分へ送れる手紙、ひと月を振り返り一冊にまとめていく定期便、エッセイ集など。未来の手紙カルチャーを彩る商品たちをご自宅でもお楽しみ頂けます。気軽に試しに、ぜひ。